ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > ダイエットの基礎知識 > 摂取カロリーと消費カロリー

摂取カロリーと消費カロリー

ピンキー

そもそも、人間はなぜ太るのか。当たり前のことだけど、ダイエットでは一番大事なことです。それを考えた時、やせるためにはどうしたらいいかが見えてきます。

カロリーって何?

カロリーってそもそも何なんでしょう。

人間は、食べ物から得た糖質やら、たんぱく質やら、脂質やらを燃やして発生するエネルギーを使って生きています。そのエネルギーの量をカロリーという単位で表してるんです。表記は"cal"で、1000calを"1kcal(1キロカロリー)"といいます。

もっぱら食品は1000cal以上のものばかりで、kcalの方が多く使われるので、"kcal"を「カロリー」と呼んでしまう傾向があります。

人はなぜ太るのか

人はなぜ太るんでしょうか。答えは簡単です。

実際に使われる「消費カロリー」より、体内に取り込む「摂取カロリー」の方が多いから。動いて使ったカロリーより、食べたカロリーが多いと太るということです。

摂取したものの使われずに余ったカロリーは、そのまま脂肪として体内の、特に腹、腰、太ももあたりに蓄えられます。だから太る。簡単な話ですね。でもこれを知ることが大事です。

ダイエットを始めた頃の私は、こんな当たり前のことも考えずに、やみくもにいろんなダイエットに手を出して、さんざん失敗してきました。そうならないために、ちゃんと理解してください。

カロリーコントロールしよう!

ではそれを踏まえて、やせるためにはどうしたらいいか。

消費カロリー < 摂取カロリー

を、

消費カロリー > 摂取カロリー

にすればいい。そう、これだけの話なんです。じゃあこうするためにはどうしたらいいか。食事を制限して摂取カロリーを抑えて、運動をして消費カロリーを増やせばいい。これまた単純な話です。これをカロリーコントロールと呼びます。

消費カロリーに対して摂取カロリーが足りなくなると、体は自動的に蓄えていた脂肪たちを燃やして、エネルギーに変えて使うようになります。だからその分やせるわけです。

人間が生きるために最低限必要なカロリーは、1日平均約1200kcalと言われています。これを基礎代謝量といいます。動かないでいても、呼吸したり心臓や内臓が動いたりすることで自動的に使われるエネルギーのことをいいます。つまりこれだけとっていれば、とりあえず生きられると。自分の基礎代謝量を計算したい人は、基礎代謝量計算でチェックしてみてください。

でも現実には仕事したり、学校に行ったり、その他いろいろ活動しているので、もっとカロリーを使ってることになります。もちろんその人の活動量によるけど、

体重(kg)×30=1日の消費カロリー

これが基礎代謝量も含めた1日の消費カロリーです。自分の1日の消費カロリーをチェックしたい人は、1日の消費カロリー計算ツールで計算してみてください。太っていた頃の私でいうと、78kg×30=2340kcalを1日で消費するっていうこと。つまり2340kcal以上摂取すれば太るし、それ以下の摂取だったらやせていくってことですね。

摂取カロリーの目安

じゃあ摂取カロリーを具体的にどれぐらいに設定してカロリーコントロールしたらいいんでしょうか。

目標体重(kg)×30=1日の摂取カロリー目標(kcal)

要するに目標体重の人の消費カロリー分ってことです。単純に考えれば時間はかかっても徐々にやせていって、そのうち目標体重にたどりついた時点で、やせるのが止まるということになります。

私の場合は目標体重58kg×30=1740kcalを摂取していけばいいってことでした。実際はちょっと色つけて1600kcalに制限してましたが。自分の目標摂取カロリーについては、目標摂取カロリー計算でチェックしてみてください。1日で2340kcal消費する人が1740kcalだけ摂取するようにコントロールすれば、

2340kcal(消費)〜1740kcal(摂取)=600kcal(やせる分)

600kcal分やせるということになります。そこに運動をプラスして、消費カロリーをちょこっと上乗せできれば、その差はさらに広がるわけです。単純に脂肪だけが燃やされてやせていくとして計算すると、脂質は1gあたりだいたい9kcalと言われてるので、この食事制限を1ヶ月続けた場合、

摂取カロリーと消費カロリー

600kcal(1日のやせる分)×30日÷9kcal=2000g

脂肪2000g分が燃やされて使われるということになります。つまり1ケ月でちょうど2kgやせられるってことです。あくまで単純計算ですが、これはかなり適正なペースです。食品ごとのカロリーを知りたい人は、食品摂取カロリー計算を使ってみてください。

数式ばかりになっちゃいましたが、決して難しい話じゃありません。摂取カロリーが消費カロリーより多ければ太るし、少なければやせる。それだけの話です。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!