ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > ダイエットのコツ > 生理とダイエット!

生理とダイエット!

ピンキー

ダイエット中の女性のあなた。ダイエットを成功させるには、月に1回来る生理とうまく付き合っていく必要があります。

ダイエットと生理は、密接に関係しています。この知識を持ってるだけで、必要以上に悩んだり、つらい思いをしなくて済むし、結果としてダイエットを成功に導くことができるので、ぜひ目を通してみてくださいね。

生理前、生理中はダイエットに向かない

生理前の1週間〜生理中は、ホルモンのバランスの関係で、新陳代謝が悪くなって、体が水分を溜め込もうとする傾向にあります。その結果、むくみが起こりやすくなったり、脂肪が落ちにくくなったりします。

また、食欲が増してしまうこともあるし、精神的にも不安定になって、イライラするので、この時期はあまりダイエットをするのに向いていません。

特に生理中は、この傾向が特に強く、個人差はあるもののこの時期は何をやってもやせません。体重が減らないどころか、逆に1〜2kgぐらい平気で増えちゃうこともあります。

ただでさえイライラするのに、体重が思うように減らないことでよけいにイライラして、ストレスがたまってドカ食いに走っちゃうなんて結果になることもあります。

生理とダイエット

生理中のダイエット

では、生理中のダイエットはどうすればいいんでしょうか。

いつも通りカロリーコントロールして、いつも通り運動しても、うまく体重が落ちてくれない。これはもうしかたのないことなんです。女性である限り避けて通ることはできません。

なので、この時期はあきらめることが大切です。

いくら食事制限しても運動しても、これは女性の身体の仕組みなので、どうにもできません。この時期に意地になって、なんとしてでも体重を落としてやると思うと、ストレスがたまる一方です。

もちろん、すべてのダイエットをやめろということではありません。正しい適度なダイエットであれば、生理中だろうがなんだろうが問題ありません。ただ目の前の数字に一喜一憂して、食事を極端に減らしたり、激しい運動をしたりすると、体調を壊し、結果大きくリバウンドする可能性があるんです。

生理中のダイエットは、軽くあきらめて、いつもより少しゆるめにするのがいいでしょう。

生理痛がひどかったり、身体がだるかったりする時は、運動をやめて、ストレッチやマッサージをやってみる。食欲がどうにも我慢できなかったら、ドカ食いにならない程度にいつもより食べる。甘いものがどうしても食べたくなったら、ちょっとチョコをつまんでみる。

生理中は精神的に不安定になるので、こんなふうにちょっとダイエットを休憩して、息抜きして、リラックするようにすることも大事です。

この時期は、現状維持できれば100点だと思ってください。もし体重が少し増えても気にする必要はありません。心配しなくても、生理が終われば体重がガクッと落ちる「やせ期」がやってきます。

生理が終わったら、やせ期到来!

生理が終わって2週間のうちは、食欲が落ち着いてきて、水分が抜け、むくみもおさまって、新陳代謝が良くなるので脂肪も燃えやすくなります。

この時期こそ、体重が落ちやすくダイエットに最適な、いわゆる「やせ期」です。

やせ期が来たら、ここぞとばかりに張り切って身体を動かして、ダイエットに励みましょう。生理中にダイエット効果が出なくても、生理が終わればちゃんと効果が現れます。

やせ期をつかむには毎日の記録が大事

体重の落ちにくい休憩期と、体重の落ちやすいやせ期。このダイエットの周期をつかむには、体重を毎日記録することが大事です。

自分の体重の増減をしっかり記録しておけば、1ヶ月の中で、休憩期がいつで、やせ期がいつなのかが、おのずとわかってくるはずです。このダイエットの周期をうまく利用して、身体にも心にも、必要以上に負担をかけないダイエットをすることが、あなたを成功へと導いてくれます。

身体に合わない過激なダイエットで、生理が止まっちゃうなんていう話はよくあります。生理が来るのは、身体が健康で、正常なリズムを保ってるっていう証拠です。生理中は、月に1回の休憩タイムだと思って、適度にリラックスするといいかもしれませんね。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!