ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > ダイエットのコツ > 数字は人と比べない!

数字は人と比べない!

ピンキー

体重、体脂肪率、BMI、ウエスト…。ダイエットには数字が付きまといます。そして数字はついつい人と比べたくなるものです。また比べるつもりはなくても、比較するのが簡単なので、優劣の基準になりがちです。

「○○ちゃん、○日で○kgもやせたらしいよ!」
「あのこ、体脂肪率○%しかないんだって!」

こんな会話を友達として、「私なんてダイエット始めて1ヶ月たつけど、2kg落とすのがやっと…」と落ち込んだり、「体脂肪率をそんなに落とすなんて絶対無理…」とダイエットをあきらめたりしたことありませんか?

数字だけではわからない

体重や体脂肪率、ダイエットの期間を人と比べるのはナンセンスです。

数字は人と比べない!

たとえば、体重100kgの人が90kgに減らすのと、体重50kgの人が40kgに減らすのとでは、同じ10kg減でも、ダイエットの難易度はまったく違います。体脂肪率でも同じことです。

また、同じマイナス10kgでも、筋肉を維持したまま余分な脂肪だけをきれいに落とした人と、脂肪と一緒に筋肉も落としちゃった人とでは、リバウンドする確率や、見た目の美しさがまるで違います。

筋肉量をキープ、もしくは増やしながらダイエットした人は、体重を落とすのに時間はかかるものの、基礎代謝量(=何もしないでも消費されるカロリー)が高いので、太りにくくやせやすい体質になっているので、リバウンドする可能性も低く、筋肉がある分、見た目も健康的で引き締まって見えます。

逆に、体重を落とすことだけに頭がいって、脂肪と一緒に筋肉も落としてしまうと、短期間で体重は減るものの、基礎代謝量も激減してしまうので、ちょっと食べただけで体重が増えやすく、リバウンドする可能性が高くなります。見た目的にも「やせる」というよりも「やつれる」といった印象で、不健康に細い身体になってしまいます。

1ヶ月10kgやせた人と、半年10kgやせた人。最後に笑うのどっちなのかはもうわかりますね?

たとえ同じ身長で、体重が同じ50kgだとしても、骨格や筋肉の量、精神的な健康さなどによって、太って見える人もいれば、引き締まってスマートに見える人もいます。

数字は自分と比べるもの

ダイエットの目標値や、それに必要な期間は、その人の体質や遺伝、生活環境によって変わってきます。

体重や体脂肪率、期間を、他人と比べることで、「私もがんばろう!」とやる気になるのであればいいですが、無意味に落ち込んで自分に自信をなくしてしまったり、ダイエットそのものをあきらめてしまったりすることは、とてももったいないことです。

あなたは、あなたのペースで、あなたの目標値に近づくよう努力すればいいんです。

体重などの数字は、ダイエットのひとつの基準にはなりますが、それは以前の太っていた頃の自分と比べるものなんです。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!