ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > ダイエットのコツ > サプリの飲み方!

サプリの飲み方!

ピンキー

みなさんはサプリメント飲んでますか?ダイエットサプリや美容系のサプリなど、種類はいろいろありますが、ダイエットサプリってどうなの?でも紹介してるように、サプリメントとはもともと「補う」「補足、補充」という意味の言葉なので、あくまで補助食品なんです。

なので、サプリだけでやせようとしたり、サプリだけに頼ったりにするのはやめた方がいいですが、正しい方法で効果的に摂取できれば、補助としての役割はきっちり果たしてくれます。

サプリを飲む時間帯

サプリの説明書に書いてある通りのタイミングで飲めばいいわけですが、「いつ飲んでも大丈夫です」みたいに書いてあるサプリメントでも、よりその効果をあげるために、ベストな時間帯というのがあるんです。

サプリの飲み方!

たとえば、ダイエットサプリなら、食前か食後がいいとされています。胃の中の食べ物といっしょに混ざることによって、吸収率が良くなるからです。

またお肌関係の美容サプリなら、夜に飲むといいとされています。肌の代謝は夜に活発に行われます。特に夜10時〜2時までの間は、お肌のゴールデンタイムといわれてますから、その前に飲むと、より効果が得られるはずです。

サプリ、何で飲む?

サプリを飲む時は、なるべくミネラルウォーターで飲むようにしましょう。

お茶などで飲むと、利尿作用が働いて、せっかくの栄養分が排出されてうまく吸収できなくなることがあります。また水道水も、塩素の働きによって吸収が阻害されちゃう成分もあるので、ミネラルウォーターが一番おすすめです。

用法、用量を必ず守る

サプリを飲む上で一番大事なのは、用法、用量を必ず守ることです。「○○との併用はお止めください」などの注意書きも必ず守ります。目的の効果を得られないどころか、身体に害になってしまう場合もあるからです。飲めば飲むほど効果があると勘違いして、一度にたくさんサプリを飲む人がいますが、これは絶対にダメです。

たとえばビタミン系のサプリを飲んでる人。ビタミンには、水に溶けやすい水溶性のビタミンと、油に溶けやすい脂溶性のビタミンがあります。

水溶性のビタミン(ビタミンB、Cなど)は、一度にたくさんとっても尿で出ていってしまうので、とりだめができず、飲んだ分が無駄になります。

脂溶性のビタミン(ビタミンA、D、E、Kなど)は、とりだめができるものの、逆にいうとどんどん蓄えられていくので、とりすぎによる障害が出てしまうことがあります。

サプリは、決められた用法、用量を必ず守るようにしましょう。

サプリを飲まない方がいい人

妊婦さんや授乳中のお母さんは、あまりサプリを飲まない方がいいでしょう。お医者さんに相談して、勧められたものだけをとるようにしましょう。

また未成年で成長期にある人は、身体が成長のために、たくさんのエネルギーや栄養分を必要としています。ダイエットサプリなどで、カロリーをカットするようなサプリはやめた方がいいでしょう。

最後に、くどいようですが、サプリメントはあくまで補助的な存在です。飲むだけでやせるサプリはありません。食事制限と運動という基本的なダイエットをしながら、どうしても足りない部分をサプリで補うという考え方を、絶対忘れないようにしてくださいね。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!