ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > ダイエットのコツ > ビタミンB群をとろう!

ビタミンB群をとろう!

ピンキー

ダイエットというと、食事制限から連想して、とにかく食べる量を減らすことだけを考えてしまいがちですが、食事内容、つまり栄養バランスに気を配ることも大事な大事なポイントです。

あらゆる栄養素をバランス良く食べることが、ダイエットにも健康にも大切なわけですが、ダイエットの強い味方となってくれる栄養素があるのをご存知ですか?

そう、ビタミンB群です。

ビタミンB群のダイエット効果

ビタミンB1、B2、B6、B12などをまとめてビタミンB群と呼ぶわけですが、これらビタミンB群には、うれしいダイエット効果があります。摂取した脂質や糖質が、エネルギーとして燃えるのを手伝い、促進して、脂肪として蓄えられちゃうのを妨げてくれるんです。

ビタミンB群をとろう!

この効果はバカにできません。たとえば、同じカロリーのものを食べても、ビタミンB群の多い食事の方が、脂質や糖質がエネルギーとして使われやすくなるということです。カロリーを気にするのももちろん大事ですが、栄養バランスを考えることもダイエットには効果的なんです。

もちろん、ビタミンB群をとっただけで必ずやせるというわけではありません。脂質や糖質がエネルギーに”なりやすい”ということなので、まったく運動もしないでそのエネルギーを使うことをしなければ、せっかくのビタミンB群の効果を生かしきることはできませんからね。

ただ人間は普通に生活するだけでもカロリーを消費していますから、ビタミンB群の多い食品をとるに越したことはありません。

また、ビタミンB群には、ストレスや疲れを解消してくれる効果もあるので、これが不足すると、イライラしたり、疲れを感じやすくなったりします。ダイエット中は何かとストレスがたまることもあるので、ビタミンB群はメンタル面でもダイエットをサポートしてくれるといえます。

【100gあたりに含まれるビタミンB2】

食品ビタミンB2
豚レバー3.6mg
牛レバー3.0mg
焼き海苔2.3mg
やつめうなぎ1.7mg
青海苔1.6mg
わかめ1.5mg
ソーセージ1.4mg
キャビア1.3mg
アーモンド1.1mg

ビタミンB群の多い食品

では、ビタミンB群の多いのはどんな食品でしょうか。ビタミンB群の中でも、脂質と糖質の代謝を促進してくれる効果の強い、ビタミンB2の多い食品を見てみましょう。

まずは右上の表を見てください。レバー系に圧倒的に多いことがわかります。さらに海藻系にも多く含まれています。

ただ、レバーやら、うなぎやら、キャビアやらを毎日食べるというのも無理があるし、のりやわかめをそんなにたくさん食べられませんよね。

ビタミンB2の1日の所要量は、成人男性で1.2mg、成人女性で1.0mgといわれています。この量をなるべくクリアするには、身近な食品の中で、ビタミンB2の多い食品を知っておく必要があります。


【100gあたりに含まれるビタミンB2】

食品ビタミンB2
納豆0.56mg
サバ0.54mg
豚ヒレ肉0.32mg
ほうれん草0.24mg
牛乳0.16mg

そこで右下の表を見てください。毎日でも食べることができる身近な食品の中で、ビタミンB2の多いものをいくつか挙げてみました。

納豆をはじめ、豆腐や豆乳といった大豆系食品にはビタミンB2が多いです。また肉や魚にも多く含まれます。さらにここに載っていない野菜や乳製品、きのこ類にもビタミンB群が豊富に含まれている食品が多くあります。

そう、ビタミンB群は肉、魚、大豆、野菜、乳製品といったいろいろな食品に含まれているんです。つまり、より多くの品目をバランスよく食べることで、図らずもビタミンB群をたくさん摂取できるというわけなんです。

ビタミンB群には、ダイエット効果だけでなく、肌や髪の健康を保ってくれるなど、美容にもうれしい効果があります。どうしてもビタミンBが不足してるな〜と思う人は、補助的な意味でサプリメントで摂取してみてもいいかもしれません。なるべく品目数の多いヘルシーな食生活で、健康美人を目指しちゃってくださいね。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!