ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > オススメ食品ダイエット > 発芽玄米のダイエット効果

発芽玄米のダイエット効果

ピンキー

1年に渡る私のダイエット生活の後半に登場した発芽玄米。ちなみに、この発芽玄米を毎日の主食に取り入れたことで、私の体脂肪率は1ヶ月で3%減りました。

ダイエットは長期間かけてゆっくりやせていくことが大事だってことは、いろんなところでもう何度も言ってきたけど、やっぱり時間がたってくると、だんだん体重や体脂肪の落ちが悪くなってきます。

発芽玄米ダイエット

これは目標体重に近づいてる証拠だし、当然のことなんだけど、私の場合、この発芽玄米に出会ったことで、その壁を乗り越えることができたの。最初は一応試してみるかって感じで食べ始めたんだけど、別に普通においしかったから続けてたら、あれよあれよという間に、今まで手ごわかった体脂肪率がガクンと減ったの。

それからというもの、ダイエット期間が終わった今でも、家でごはんを食べるときの主食は発芽玄米です。これのおかげで、肌の調子もずっといい気がするし、ダイエットが終わったからって体重が戻ることも今のところないの。

じゃあさっそく発芽玄米には具体的にどんなダイエット効果があるのか、見てみましょう。

発芽玄米のダイエット効果

■基礎代謝量を高める

基礎代謝量とは、人間が動かないでいても呼吸や内臓の動きによって自動的に消費されるカロリーのこと。詳しくは摂取カロリーと消費カロリーを読んでね。

基礎代謝量が多ければ多いほど、消費されるカロリーが多くなるわけだから、いわば「やせやすい体」であるといえます。逆に基礎代謝量が低い人は「やせにくい体」ということになります。

発芽玄米を毎日食べている人は、普通の白米を毎日食べている人と比べて、基礎代謝量が多いことが知られています。それは、発芽玄米が糖の吸収を抑えて、血液中の糖分の量を示す血糖値の上昇を抑えてくれるからなんです。

糖の吸収が抑えられると、必然的にエネルギーが足りなくなるので、かわりに脂質が燃やされ使われるようになります。こうして基礎代謝量がアップして、やせやすい体を手に入れることができるの。

■ストレスを抑える

ダイエットには少なからず我慢が必要になってきます。好きなものや好きなことを我慢することによってイライラがたまり、いつしかそのストレスが爆発し、過食に走るなんてこともよくあります。

そんなストレスを抑えてくれるのがギャバです。なんか聞いたことあるわよね。ギャバは自然界に存在するアミノ酸の一種で、動物の脳に神経伝達物質として多く含まれています。

ギャバは脳の緊張をほぐし、精神状態を安定させてくれるといわれています。つまりこのギャバを補給することによって、ダイエットにおけるイライラを抑えることができるというわけなの。

ギャバは玄米はもちろん、白米にも含まれてるんだけど、発芽玄米にはぶっちぎりの量が含まれています。その量は玄米の2?3倍。白米のなんと10倍にもなるの。発芽玄米を食べれば、イライラを抑えて、精神的にも健康なダイエットが可能になるのね。

■中性脂肪を減らす

ダイエット中、体重ばかりを気にしててもダメです。体内の脂肪の占める割合を示す体脂肪率をチェックすることも必要です。詳しくは体脂肪と体脂肪率を見てね。

体脂肪には皮膚の下につく皮下脂肪と、内臓のまわりにつく内蔵脂肪があります。このうち、内臓脂肪が増えると、血液中の中性脂肪が増えて血液がドロドロになっちゃいます。そうすると血糖値が増えて、脂肪がうまいこと燃えてくれません。

この中性脂肪ってやつは、脂質の多いものを食べると増えます。さらに糖質をとりすぎてもいけません。余った糖質は中性脂肪に合成されちゃうからです。

そこで登場、発芽玄米。発芽玄米は血液中の中性脂肪の増加を抑えてくれるんです。脂肪の多い食品を同じように食べても、白米を食べた人と発芽玄米を食べた人では、食後の中性脂肪の増加量がまるで違うことがわかっています。

こうして中性脂肪が減り、内臓脂肪が減ると、ウエストサイズがダウンするんですよねぇ。私は腹やせ運動をしてたっていうのもあると思うけど、発芽玄米を食べるようになって、最終的にくびれを作ることができました。

■便秘を解消

ダイエットとは切っても切れないもの、それは食物繊維。玄米や発芽玄米には、白米の4倍の食物繊維が含まれています。

寒天の成分とダイエット効果でも詳しく言うけど、食物繊維にはすばらしいダイエット効果がたくさんあるの。

食物繊維の一番の効果はなんといっても便秘を解消してくれること。胃や腸で消化されずに大腸まで届くから、腸を刺激して腸の動きを活発にさせます。さらに水分をよく吸うから、便の量が増えて、便通が良くなるというわけ。

便秘が解消されればお腹のハリはなくなるし、老廃物がスムーズに出ていってくれるから、体全体の新陳代謝が良くなって、ダイエットに適した体になれるのよ。

■血糖値の上昇を抑える

上でもいいましたが、発芽玄米は血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。血糖値の上昇がなぜ肥満につながるかを説明しましょう。食事をすると、血液中の糖質の量が増えて、血糖値が上がります。

血糖値が上がると、インシュリンというホルモンが分泌されます。インシュリンは血液中の糖分をせっせこせっせこエネルギーに変えてくれますが、蓄えられるエネルギーには限界があるので、余った糖分を脂肪細胞に運んで、体脂肪をいっぱい作ってしまいます。

【主な穀類食品のGI値】

食品名GI値
白米88
玄米55
発芽玄米54
白パン70
全粒粉パン50
フランスパン95
スバゲッティ41
全粒粉スパゲッティ37
そば59
コーンフレーク84

さらにインシュリンは、脂肪の分解を抑える効果があるので、一度蓄えた脂肪を燃焼させにくくする効果もあるの。要するに血糖値が上がると、インシュリンがたくさん出ちゃって、そのインシュリンが脂肪をどんどんためこんでしまうというわけ。

じゃあ血糖値を上げすぎず、インシュリンの分泌を抑えようっていうのが、いわゆる低インシュリンダイエットね。ここで右の表をみてちょうだい。

GI値っていうのは、その食品を食べた後に血糖値が上がるスピードを数字にしたもの。数字が少なければ少ないほど、血糖値は上がりにくいし、インシュリンの分泌も少なくてすむというわけ。

白米に比べて、玄米や発芽玄米のGI値がだいぶ少ないのがわかるわね。主食を白米から玄米、発芽玄米に変えるだけで、血糖値の上昇を抑え、低インシュリンダイエットになるということ。

■腹持ちがいい

上のGI値の表で気づくのは、パスタのGI値の低さ。米やパンを食べずに、毎日パスタだけを食べてればやせるってことだけど、ここでひとつ落とし穴が。

パスタは腹持ちがよくありません。満腹感もそれほどは得られません。それは食物繊維の量が少ないから。食物繊維は胃や腸で消化されないし、水分を吸って量が増えるから、そのまま満腹感につながるの。

さらに玄米や発芽玄米は、白米やパスタに比べて歯ごたえがあるから、自然とよく噛むようになるわ。噛む回数が増えると、脳の満腹中枢が「もうお腹いっぱいだよ?」と信号を発して、食欲を抑えてくれます。

適度なGI値と、腹持ちの良さを兼ね備えた発芽玄米を、何よりもオススメします。

■玄米より食べやすい

さらにさらに言わせてもらえば、玄米はまわりに糠がある分、白米より硬くて、調理もしにくいし、その硬さが苦手な人もいるでしょう。胃が弱い人なんかは、よく噛んで食べないと消化不良になる可能性もあります。

ところが発芽玄米は、芽がスムーズに出てこれるように、まわりにある糠がやわらかくなっているんです。これによって白米と同じように炊けて、玄米ほどの硬さを感じません。

しかも発芽させることによって甘みが増すので、玄米ほどの味のそっけなさもないんです。

以上が発芽玄米によるダイエット効果です。これは私自身が体験したことなので、ピンキー☆真のいち押しです。ぜひ試してみてちょうだいね。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!