ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > オススメ食品ダイエット > 酢のダイエット効果

酢のダイエット効果

ピンキー

さっそく酢のダイエット効果について見ていきましょう。お酢の種類によって効果の特徴が変わってくるけど、ここではお酢全般について説明するわね。

お酢はもともとお酒が自然に発酵して「酸味の強いお酒」になったところから生まれました。なので昔の人は「からさけ」とか「苦酒」とか呼んだわけですが、そのすてきな効果から、薬として飲んでいた時代もありました。

酢

お酢は、米や玄米から作られた米酢、麦などから作られた穀物酢、果実からつくられた果実酢、それ以外のものから作られた醸造酢などに分類され、世界で実に4,000種類以上のお酢があるのです!

さてさて。前置きはこれぐらいにして、気になるお酢のダイエット効果について説明するわね。

■クエン酸で脂肪代謝アップ

クエン酸って聞いたことあるかしら?レモンとかグレープフルーツの酸っぱみ成分、あれがクエン酸ね。お酢の酸っぱみは酢酸と呼ばれるもので、これが体内に入ると、クエン酸に変わります。

私たちの体には、新しいエネルギーをせっせと作り出してくれるクエン酸回路っていうのがあります。これがうまく働かないと、老廃物がたまったり、疲れがたまったり、とにかく体のサイクルうまくまわらなくなるのね。クエン酸を摂取すると、この回路の働きが活発になって、エネルギー代謝が良くなります。

エネルギーになる原料は脂肪や糖質。つまりクエン酸回路を活発にすると、脂肪や糖質が燃焼するサイクルが活発になって、結果として脂肪を燃やしてくれるということになるのね。

■アミノ酸で脂肪燃焼効率アップ

お酢にはアミノ酸も豊富に含まれています。アミノ酸は体内に入ると、脂肪の合成を抑えたり、脂肪の分解を促進する働きがあります。またアミノ酸を摂取して、さらに運動をすると、脂肪の燃焼効率がアップします。これによってダイエット効果が期待できるわけね。

アミノ酸の含有量は、お酢の種類によってけっこう差があります。黒酢や香酢、玄米酢にはよりたくさんのアミノ酸が含まれています。そもそもアミノ酸は、たんぱく質が分解されてできるものなので、たんぱく質を原料とする穀物酢、米酢なども、アミノ酸効果が高いといえるわね。

■利尿作用でむくみ解消

酸性とアルカリ性ってあるでしょ?私たちの体も、酸性寄りになったり、アルカリ性寄りになったりしてるの。現代人は酸性になりがちらしいけどね。で、このバランスを保ってるのが尿なの。尿を排出することによって、酸性になりすぎたり、アルカリ性になりすぎたりするのを防いでるってことね。

お酢を摂取すると、体は短時間でアルカリ性に変わります。これを察知した腎臓が、利尿作用を促して、せっせと尿を排出しようとしてくれます。尿を出すということは、体の中の余分な水分とか老廃物を排出するということだから、結果的にむくみの解消につながるってわけね。

■血糖値の上昇を抑える

血糖値の急激な上昇は、肥満につながっちゃいます。血糖値が上がると、インシュリンというホルモンが分泌されて、このインシュリンが余分な糖分を脂肪に変えて蓄えてしまうのです。

ではなぜお酢が血糖値の上昇を抑えるかというと、お酢は胃の中に入った食べ物が腸へ流れていくのをゆっくりゆっくりにする作用があるんです。そもそも血糖値が急激に上昇しちゃうのは、胃腸の消化吸収が急速になることによって起こるのね。食べ物が胃腸の中をゆ?っくり流れていけばいくほど、血糖値の上昇もゆっくりになるというわけ。

この作用、どっかで聞いたことがあるわよね。そう、食物繊維が豊富な寒天と同じような効果があるんです。

■サラサラ血液で新陳代謝アップ

お酢を摂取すると、コレステロールや中性脂肪が減少することがわかっています。これによって血液はサラサラになって、血流が良くなります。血流が良くなるということは、古い細胞を捨てて、新しい細胞を作るサイクル・新陳代謝が良くなるということで、体がポカポカしたり、汗をよくかくようになるのね。

これによって、むくみ解消はもちろん、基礎代謝量自体もアップします。汗をたくさんかくことによって「わたし、運動してるな?!」みたいな充実感もおまけでついてきます。

■便秘も解消

お酢に含まれている酢酸や、体内に入って変化したクエン酸は、腸内の有害な細菌を減らしてくれます。これによって腸が元気になって、活発に動いてくれるようになります。

腸のぜん動運動が活発になることによって、便通が良くなり、便秘解消の効果が得られます。便秘解消は、お腹のハリを減らしたり、代謝を良くする上で欠かせないことです。

以上がお酢全般のダイエット効果です。お酢には他にも体にいい効果がたくさんあります。健康的なダイエットには、もはや欠かせない一品かもしれないわね。

ちなみにお酢は、食べるより飲んだ方がより効果があります。1日に摂取するお酢の量は、30mlが目安といわれてるけど、これを食べ物でとろうとすると、酢の物でも10人分食べることになります。また飲むことによって、食べ物の食物繊維などに邪魔されずに、有効成分たちを効率よく吸収することができるんです。

飲むタイミングとしては、基本的に食後がオススメね。お酢の酸味が食欲を刺激してしまうかもしれないし、胃腸の弱い人は、空腹時に飲むと胃の粘膜が荒れちゃう場合もあるから。くれぐれも飲みすぎには注意してね。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!