ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > オススメ食品ダイエット > 黒酢ダイエット

黒酢ダイエット

ピンキー

お酢ダイエットの中でも最も有名な黒酢ダイエット。最近では毎日黒酢を飲んでる人も多いわよね。黒酢とはどういうものなのかを見ていきましょう。

黒酢の定義は「穀物酢のうち、原材料として米(精白していないもの)もしくは大麦を、酢1リットル当たり180g以上使用し、かつ発酵や熟成によって(黒)褐色になったもの」。つまり、原料によって「米黒酢」や「大麦黒酢」と表記され、米酢にも穀物酢にも属するということ。

黒酢と他の酢との違い

世界にお酢が誕生したのが紀元前5000年頃。お酒が自然発酵してできたお酢ですが、日本で黒酢が作られたのは今から約200年前。鹿児島県の福山町で作られた壷酢というものが、今の黒酢の始まりでした。中国の黒酢(=香酢)が鹿児島に伝えられたのがきっかけだとか。

普通のお酢は、お酒に酢酸菌を加えて数ヶ月間発酵・熟成させて作るけど、黒酢の場合は1?3年もの間、発酵・熟成させます。長期間熟成させていくと、麹カビの作用でアミノ酸が褐色に変化するので、「黒」酢となるわけね。

黒酢の成分とダイエット効果

熟成期間が長ければ長いほど、酢酸やクエン酸、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが、どんどん増加していきます。特に注目すべきはアミノ酸で、黒酢には普通の米酢の6倍のアミノ酸が含まれてるの。

お酢のダイエット効果に書いたとおり、脂肪代謝アップ、利尿作用、便秘解消によるむくみ解消、血糖値の急上昇の緩和、新陳代謝アップなど、ダイエット効果はもちろん、美肌効果、肩こり腰痛の緩和、口臭の予防、疲労回復など、健康にいいいろんな効果があります。黒酢は特にアミノ酸が豊富なので、運動による脂肪燃焼効率のアップが期待できます。

原料は種類によっていろいろあり、それによって成分量も変わってくるけど、米を原料にして作られるものが一般的で、米よりも玄米、玄米よりももち米を原料として作られたものの方が、栄養価が高いです。

黒酢の飲み方

酢の物や、餃子、冷やし中華なんかによく使うお酢だけど、より効果を得るためには、食べ物に使うより、飲む方がいいです。1日だいたい30mlを目安にするといいですが、これを食べ物でとろうとすると、酢の物を10人分食べなくてはならなくなります。

しかも飲むことによって、食べ物の食物繊維などに邪魔されず、有効成分をすばやく吸収できるの。どうせとるなら、より効果的に吸収したいものね。

飲むタイミングとしては、食後がオススメです。お酢の酢っぱみは、食欲を刺激してしまう場合があるので、食前にとるとガツガツ食べちゃうかもしれないし、空腹時にお酢を飲むと、人によっては酸味が胃腸の粘膜を荒らしてしまうかもしれないので。

飲み方としては、1日にだいたい30mlぐらいの黒酢に、水200mlぐらいを足して、薄めて飲みます。黒酢1に対して水7?8といった具合です。数回に分けて飲んでもいいわね。夏は氷を入れてカランと音を立てて飲むと、さっぱりしておいしいです。

ツーンとくるのが苦手な人もいるでしょうから、料理に取り入れたり、フルーツジュースなどに入れたり、オリジナルの取り方を見つけちゃってもいいと思います。焼酎に入れて飲んでもおいしいです。二日酔いしにくいし。個人的には水と氷で冷やして飲むのが好きね。独特の酸味も慣れればおいしいですよ。

大事なのは、毎日続けて飲むこと。1日や2日飲んで効果がないなんてあきらめちゃダメよ。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!