ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > ダイエット豆知識 > 食べることで消費するカロリー

食べることで消費するカロリー

ピンキー

ダイエット中、食事の摂取カロリーってすごい気になるけど、食べることで逆に消費されるカロリーがあるのを知ってますか?

人間が消費するカロリーは、大きく分けて3つあります。基礎代謝と生活活動代謝と食事誘導性熱代謝の3つです。

基礎代謝は、内臓や筋肉が消費するカロリーのことで、人間が生きるうえで最低限消費するエネルギーのことです。これはじっとしてても消費されます。1日の消費カロリーのうち、基礎代謝が約60%をしめます。

次に生活活動代謝は、生活の中の運動で使うカロリーで、全体の消費カロリーの20%をしめます。

最後に食事誘導性熱代謝。これは食べたものを消化吸収するのに使われるカロリーのことで、これが全体の約10%になります。

たかが10%、されど10%。たとえば体重60kgの人なら、1日の消化吸収に使われるカロリーは180kcalになります。毎日180kcalですから意外とあなどれません。

最近コンビニなどでよく見かける「10秒チャージ!」みたいなドリンク系の食品ってありますよね。確かにカロリーも低いし、タイプによっては食物繊維とかビタミンとか栄養素も入ってるので、忙しい時には重宝しますが、ああいった固形物でない食事は、消化吸収で消費されるカロリーが低く、食事誘導性熱代謝が低くなります。

普通に固形物を食べてれば180kcal消費できるところを、ドリンク系の食品に頼ると消費できないってことになります。

ドリンク系の食品はあくまでサポート役として考えて、食事はちゃんとした食事をとるように心がけましょう。

ダイエット豆知識

食事


運動


身体


生活・その他

ダイエット豆知識
管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!