ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > 疑問・悩み相談室 > 基礎代謝量アップ特集〜No.1

基礎代謝量アップ特集〜No.1

ピンキー

食事制限だけのダイエットで、基礎代謝が落ちちゃったみたい…
今からでも基礎代謝量を上げることって可能?

食事を制限するだけのダイエットで体重はある程度落ちたものの、筋肉もいっしょに落ちちゃったのか、どうも最近やせにくい。それどころか、ちょっと食べただけで体重が増えるようになっちゃった…

ダイエッターならこんな経験をした方も多いと思います。食事制限のみのダイエットをすると、脂肪も減りますが、いっしょに筋肉も落ちて、基礎代謝量(=何もしないでも消費されるカロリー)がどんどん下がっていきます。

人間が1日で消費するカロリーの中で、約60%をしめるとされている基礎代謝量ですから、こうなるとやせにくいだけじゃなく、ちょっと食べただけですぐ太っちゃう、いわゆる「やせにくく、太りやすい」体質になって、リバウンドが起こりやすくなります。

下がってしまった基礎代謝量は、上げることができます。もちろん、基礎代謝量はすぐには上がりません。時間をかけて下がっていった基礎代謝量は、それなりに時間をかけないと上がりません。逆に、地道に努力すれば必ず上がります。そのための具体的な方法を紹介します。

基礎代謝量を上げる方法〜筋肉

筋肉が増えると、何もしないでも消費されるカロリー、つまり基礎代謝量が上がります。では、筋肉をつけるにはどうしたらいいでしょうか。

■運動する

まずは運動。運動を「毎日続ける」ことが大事です。運動によって得られる効果は、1日おきだと90%2日おきだと70%週に1度だと20%にまで下がってしまうといわれています。毎日続けることが基礎代謝量を上げる近道です。

基礎代謝を上げる方法〜筋肉

毎日続けることを考えた時に、おすすめなのはウォーキングです。いきなり1日1時間もジョギングしようとしてもなかなか続けられませんが、ウォーキングなら通勤、通学、買い物の時間などを利用して実行できます。

ウォーキングは有酸素運動なので、主に脂肪を燃やす効果がありますが、少し大股で歩く、姿勢を正しくして歩くなど、歩き方に気をつければ少しずつ筋肉をつけて、基礎代謝量を上げることもできます。

■筋トレをする

手っ取り早く筋肉を増やして、基礎代謝量を上げるには、筋トレが効果的です。ただ、これも毎日継続するために、いきなり激しいメニューを組まないことが大切です。まずは腹筋10回とか、ダンベル体操10回とか、無理をしすぎない範囲で始めて、慣れてきたら徐々に回数を増やすようにしましょう。

■高たんぱくの食品をとる

ウォーキングや筋トレなどの運動をしたあとに、高たんぱくの食品をとって、筋肉を増やすための手助けをしてあげるのもいいでしょう。

高たんぱくな食品といえば肉です。もちろん適度に肉を食べるのは大切ですが、取りすぎると脂肪分やカロリーを取りすぎることになっちゃうので、そんな時は豆腐、納豆などの大豆系の食品をとるといいです。「畑の肉」といわれるだけあって、大豆にはたんぱく質が豊富に含まれています。

■姿勢を正す

筋肉をつける、普段あまり使っていない筋肉を呼び起こすには、姿勢を正すことがとっても効果的です。姿勢なんてあまり気にしたことないかもしれませんが、立ってる時、歩いてる時、座ってる時の姿勢を一度確認してみてください。猫背になっていたり、下腹部を突き出してたりしませんか?

・背筋を伸ばす
背中を反らすんじゃなくて、頭のてっぺんを天井からヒモでつるされてるようなイメージで首を伸ばして、下腹部とお尻をキュッとしめて立ちます。

・ヒザを伸ばして歩く
自分の少し先の地面を足でつかむようなイメージで、地面に足が着く時にヒザがちゃんと伸びるように歩きます。

・まっすぐ歩く
自分の前にまっすぐな直線をイメージして、その上に左右の足が交互に来るように歩きます。足がややクロスするように歩くといいです。

・背もたれによりかからずに座る
座ってる時は背もたれを使わずに、自分の腹筋と背筋で上半身をしっかり支えてまっすぐにします。

イスに座る時、お尻のうしろの方に、丸めたタオルを敷いて座ると、姿勢矯正の効果があります。丸めたタオルの上に座ると前かがみになってしまいますが、そうならないように自然に背筋伸びます。

これらのことを意識して生活するだけで、普段使われていなかった筋肉が使われるようになるので、基礎代謝量のアップにつながります。だまされたと思って続けてみてください。

■ストレッチする

筋肉を呼び起こすには、ストレッチも大切です。ストレッチをすると、筋肉がやわらかくなり、筋肉の血行が良くなります。それによって筋肉が活性化して、眠っている筋肉を呼び起こすことができます。

毎日運動を取り入れてるなら、疲れを取る意味でもストレッチは大切です。お風呂上りにでも身体の各部を伸ばすように、ゆっくりストレッチしましょう。


筋肉については以上です。続いて、基礎代謝量を上げる方法「体温」について見てみましょう。


管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!