ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > 疑問・悩み相談室 > 体重減なのに体脂肪率増?

体重減なのに体脂肪率増?

ピンキー

体重が減ったのに、体脂肪率はなぜか増えちゃってるんです…
これってどういうことなんでしょうか?

毎日計測してると、こういうことはよくあります。 逆に体重は増えてるけど、体脂肪率は減ったなんてこともあります。 どうしてこんなことになるのか、説明するわね。

体重や体脂肪率を測る時、おそらく大半の人が市販の体脂肪計を使ってると思います。あなたがいつも使ってるその体脂肪計が、一体どんな方法で体脂肪率を測ってるか知ってる?体重計みたいに上に乗っただけで体脂肪率が測れたり、両手に持っただけで体脂肪率がわかるのはなんででしょう?

体脂肪計のシステム

体重減なのに体脂肪率増?

詳しくは体脂肪と体脂肪率を読めばわかると思うけど、簡単にもう一度説明すると、人間の体は、大半が水分と筋肉と脂肪でできてるの。水分や筋肉は電気を通しやすく、逆に脂肪は電気を通しにくい性質があるのね。

市販の体脂肪計は、まず体に軽い電流を流して、電流の通りにくさ、つまり電気抵抗を測ることによって、体の中の脂肪の割合を計測してるわけ。電気が通りにくければにくいほど、脂肪が多いってことになるからね。

そして、事前にたくさんのモニターさんの体脂肪率を、水中体重法とか、X線を使った大掛かりな方法で測って、平均値を出しておいて、この身長で、性別が女性で、電気抵抗がこれぐらいなら、体脂肪率はこれぐらい!っていうふうに計測結果を表示してるんです。つまりメーカーによってもととなるデータが微妙に違うから、結果も微妙に変わってくることになるわね。

水分量の違い

上記のような方法で測ってるってことは、体の中の水分の量によって、体脂肪率も多いに変わってくることになります。だってそうでしょ?水分をいっぱいとったあとは、体内の水分量が増えてるわけだから、電流が通りやすくなって、脂肪の割合が少ない!と判断されちゃうんだから。

逆に汗をいっぱいかいて、体内の水分が減れば、その分電流が通りにくくなって、脂肪の割合が多い!と判断されちゃいます。人間の体の60%水分だといわれてます。水分の増減は、思ってる以上に体重や体脂肪率に影響を与えるの。

ここまで説明すればもうわかってきたと思うけど、わかりやすい例をあげれば、お風呂に入ったあと、汗をかいて水分が減った分、体重が減ってたとしても、体脂肪率つまり体脂肪の割合は逆に増えてしまうんです。

逆に水をいっぱい飲んだ後は、体重は増えても、体脂肪率は下がるっていうことになるの。入浴前か入浴後かの違いなんてホントに大きいから、平気で3%ぐらい変わっちゃったりするのよ。

お風呂や運動での水分減だけじゃなく、その日の体調や、むくみ具合、女性なら生理との関係もあって、水分量は日に日に変化するし、おしっこした後かする前か、飲食前か後かなど、条件によっても全然違うし、そもそも時間帯によって体内の水分量がおおいに変わります。

水分分布の違い

時間帯によって変わるのは単に量だけじゃなくて、分布のしかたにも同じことがいえます。たとえば寝てる時、体内の水分は体の中心部に集まります。逆に活動中は体の先端の方に多く分布します。

つまり、朝起きてすぐは、水分がまだ中心部にある状態だから、体脂肪計の電流が通る足や手には水分が少ないってことになるの。そのときに体脂肪率を測ると、必然的に体脂肪率は高めに計測されちゃいます。

立ち仕事が多かった日なんかは、重力によって水分が足の方にたまりやすくなってるから、上に乗って足に電流を流すタイプの体脂肪計だと、体脂肪率が低く計測される場合もあります。

体脂肪率の正しい測り方

体内の水分量や分布が一番安定しているのは、夜の入浴から2時間後ぐらいの寝る前だといわれてます。この時間に測るとわりと正確な体脂肪率が計測できるらしいけど、私は入浴後、2時間も起きてないから、入浴前に測っちゃってます。

大事なのは、毎日できるだけ同じ時間帯、同じ条件で測ること。上にも書いたように、メーカーによって数値も違います。でも毎日同じ体脂肪計で、同じ時間帯に、できれば同じ条件で測ってあげてれば、数値の増減を知ることができます。

でも逆に測る時間帯もまちまち、昨日は入浴前に測ったけど、今日は入浴後だったり、測る条件も違ったりすると、その数値はあまり参考にならないわ。本当に体脂肪が増減してるのか、単に水分の影響なのかがわからないからね。

入浴だけじゃなく、運動前後なのか、飲食の前後なのか、もっといえばおしっこの前後なのかなど、揃えたい条件はたくさんあります。そして運動でも飲食でも、直後っていうのは誤差を考えると避けた方がいいわね。

体脂肪率の測り方の注意点

ここでいくつか注意点。上に乗るタイプの体脂肪計の場合は、両足のヒザや太ももがくっつくないように立ちましょう。くっついてると電流の流れ方が変わって、正確な数値が測れません。

そしてもちろん素足、素手で測りましょう。また手や足に汗をかいてたり、水がついてたりすると、電流がそこを通っちゃって、そのまま体の表面だけを流れちゃう場合があります。こうなると大きな誤差が生まれます。できるだけゴミやほこりもついてない方がいいです。

体脂肪計が流す電流は、妊娠中の人でも問題ない程度の電流だけど、数値には誤差が生じやすいので、あまり神経質になる必要はないと思います。気にするとしたら体重ね。

それから心臓ペースメーカーをつけている人は、念のため使用しないほうがいいわね。

いろいろ説明してきたけど、要するに、体脂肪率には体内の水分がおおいに関係してるってこと。体重の増減に関わらず、水分の増減によって、体脂肪率は変わってきちゃうってことね。

できる範囲でいいから、正しい測り方で毎日計測して、たまに体脂肪率がドッと増えちゃってたとしても、そこで一喜一憂せずに、一週間、一ヶ月っていう長いスパンで見てあげれば、体脂肪の本当の増減が見えてくるはずよ。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!