ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > オススメ食品ダイエット > もやしダイエット

もやしダイエット

ピンキー

もやしが実はダイエットにいいのをご存知でしょうか?

もやしっ子っていう言葉があります。ひょろ〜としていて、色白で、もやしみたいな人っていうことで、もやしっ子というわけですが、実はもやしにはいろんな栄養素が含まれてて、ダイエットはもちろん、健康にもいい食材なんです。

では、もやしのダイエット効果などについて紹介していきましょう。

もやしのカロリー

まずは、もやしのカロリーから。もやしは野菜だし、見た目からしてもカロリー低そうですが、その期待を裏切らず、もやしは100gあたり12〜37kcalです。カロリーに幅があるのは、種類によって変わってくるからです。一般的なもやしであれば、12〜15kcal程度です。

もやし100gっていうのはけっこうな量がありますし、それでこのカロリーっていうのはかなりの低カロリーであるといえるでしょう。

もやしのダイエット効果

もやしは低カロリーであることが一番のダイエット効果ですが、その次に来るのが、食物繊維の豊富さです。食物繊維は腸の活動を活発にしてくれて、便通がよくなります。またお腹の中で水分を含んで膨らみ、満腹感を与えてくれます。

さらに、ダイエットの強い味方であるビタミンB2も豊富です。ビタミンB2は、脂質や糖質の代謝を促進してくれます。

その他にも、筋肉を増やすのに必要なたんぱく質や、ダイエット中不足しがちなミネラルも豊富です。

またダイエットには直接関係ありませんが、豆から発芽することで生まれるビタミンCも、美容面ではありがたい栄養素です。

もやしダイエット

もやしの選び方、食べ方

もやしを買う時、水につけられているものより、真空パックになっているものを選ぶようにしましょう。ビタミンCは水に溶け出してしまう性質があります。せっかくの栄養素を無駄なく摂取するためにも真空パックのものを選びましょう。

もやしを食べる時は、豆の部分もいっしょに食べるようにしましょう。上に書いたような栄養素を全部とるためには、豆もいっしょに食べることが大切です。消化に悪いといわれる豆ですが、発芽してもやしになった豆は消化しやすいです。

もやしの先っちょについてるヒゲの部分も、繊維質がたくさんなのでいっしょに食べちゃいましょう。

もやしは何日も保存が効くものではないので、できるだけその日のうちに食べるようにして、遅くても次の日には食べるようにした方がいいでしょう。

もやしマヨネーズダイエット?

一時期話題になったもやしマヨネーズダイエットっていうダイエット方法があります。1日のうち1食をもやしにマヨネーズをかけてものにする、っていうダイエット方法です。

マヨネーズをかけることに特に意味はなく、味覚的にも満腹感をアップさせようっていうことです。

もやしマヨネーズダイエットはすぐやせる!なんていう話もありますが、それは単純に摂取カロリーが下がったからなんじゃないかと個人的には思います。

基本的に、1食を1品に置き換えるっていうのはどうかなと思います。栄養などが計算されていて、味の種類が豊富なダイエット食品ならまだしも、もやしマヨネーズだけに置き換えるっていうのは、いくらもやしでも栄養バランスをカバーしきれないと思いますし、何より飽きちゃって継続していくのが難しいと思います。

ここでいうもやしダイエットっていうのは、普段の健康的な3食の中に、もやしを積極的に取り入れてみてはどうですか?っていうことです。あくまで、もやしにはこんなダイエット効果があって、しかも低カロリーなんですよっていう紹介です。

もやしだろうが何だろうが、それ一品に頼ったダイエットっていうのはおすすめできません。すぐに体重が落ちたとしても、継続しづらい、リバウンドしやすい、健康的でないなど、デメリットがたくさんあるからです。

栄養バランスのとれた毎日の食事の中に、ぜひもやしを取り入れてみてください。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!