ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > オススメ食品ダイエット > 豆腐ダイエット

豆腐ダイエット

ピンキー

豆腐がダイエットに使える食材なのは有名です。

元モーニング娘の加護亜依さんも、食生活に豆腐を取り入れて、13kgもやせたとか。もちろん、豆腐の効果だけじゃないと思いますが、カロリーの割りに栄養があり、お腹も膨らむというすてきな食材なのです。

では、豆腐のダイエット効果について紹介していきましょう。

豆腐のカロリー

まず、豆腐にはいろいろ種類があります。絹豆腐、木綿豆腐、焼き豆腐に揚げ出し豆腐なんてのもあります。当然、それぞれカロリーが違います。どれが一番低カロリーだと思いますか?

【豆腐のカロリー】

種類1/2丁あたり100gあたり
絹豆腐80kcal56kcal
木綿豆腐105kcal73kcal
焼き豆腐130kcal91kcal
揚げ出し豆腐240kcal168kcal

正解は、絹。1/2丁あたりのカロリーは80kcal100gあたりに換算すると56kcalですから、低カロリーといえるでしょう。

木綿は105kcalと絹より25kcalぐらいカロリーがあります。

焼き豆腐は水分が少ない分、密度が濃いためか130kcal、揚げ出し豆腐は揚げてるだけあって、240kcalにもなります。

同じ豆腐でも、こんなに差があるんですね。これは知ってて損はありません。料理方法によって使い分ければいいと思いますが、揚げ出しには要注意ですね。

豆腐のダイエット効果

たんぱく質
豆腐は大豆から作られています。大豆は「畑の肉」と呼ばれるだけあって、たんぱく質がとっても豊富です。100gあたり35.3gものたんぱく質が含まれてます。たんぱく質は筋肉の源になります。筋肉が増えれば、基礎代謝量(何もしないでも消費されるカロリー)が増え、やせやすく太りにくい体質になります。

ビタミンB群
ダイエットの強い味方になるのが、ビタミンB群です。脂質や糖質の燃焼を促進してくれるビタミンB1、B2、B6といったビタミンB群がたくさん含まれてます。逆にこれらが不足すると、脂質や糖質はうまく燃えてくれません。

またビタミンB群が不足すると、ストレスや疲れを感じやすくなってしまいます。健康的なダイエットのためにも、欠かせない栄養素なわけです。ちなみに大豆には、老化を抑えて脳梗塞を予防してくれるビタミンEもしっかり含まれてます。

ミネラル
ダイエット中の食事制限で、不足しがちなカルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分などのミネラル。豆腐にはこれらのミネラルも多く含まれています。

サポニン・レシチン・イソフラボン・ペプチド
腸の働きを正常にしてくれて、余分な栄養の吸収を遅らせ、脂肪の蓄積を抑えてくれるサポニン。脂肪を溶かして排出し、コレステロールを減らしてくれるレシチン。女性ホルモンに似た働きで、美容や健康維持に欠かせないイソフラボン。腸を刺激して基礎代謝を高め、さらに脂肪の吸収をゆるやかにしてくれるペプチド。

豆腐などの大豆食品には、こんなにうれしい成分が含まれています。

豆腐は手に入れやすい!食べやすい!満腹になりやすい!

豆腐ダイエット

どんなにすばらしいサプリメントでも、売られてる場所が限られてたり、値段が高かったりしたら、継続するのは難しくなりますよね。豆腐はスーパーなどで簡単に、しかも安価で手に入ります。普段の食生活に取り入れるにはもってこいの食品なわけです。

さらに、豆腐は油を使わずに調理できます。どんな低カロリーな食材でも、油を使うとカロリーがグッと上がってしまいます。

そして、いろんな料理に取り入れることができます。サラダみたいなあっさりした料理に入れてもよし、麻婆豆腐みたいなこってりした料理に入れてもよし、もちろんそのまま食べてもよし。細かくしてハンバーグに入れるなんてこともできます。

水分が多いので、量の割りに意外と満腹になります。ハンバーグに混ぜるとその分、量が増えて、肉の量が少なめでも満腹感を得られます。

豆腐を食べればやせますか?

『豆腐ダイエット』と聞いて、「豆腐を食べればやせるんだ!」と思う人がいるかもしれませんが、それは違います。

基本的に「食べたからやせる食べ物」はありません。食べるということはカロリーを摂取するということですから、それを上回るカロリーを消費しないとやせません。「夕食の量を減らして、かわりに豆腐を食べる」であればやせる可能性がありますが、「いつもと同じ量を食べて、プラス豆腐を食べる」では太ります。

じゃあ、とにかく食事の量を減らして、豆腐だけ食べてればいいかというと、そうでもありません。摂取カロリーを適度に減らすことは必要ですが、健康的に、持続的にダイエットするためには、栄養素をバランスよくとる必要もあります。豆腐は確かに栄養分が豊富ですが、それだけではやはり栄養が偏ってしまいます。

低カロリーで、栄養バランスのいい食生活の中に、豆腐を上手に取り入れられたら、すてきだと思います。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!