ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > オススメ食品ダイエット > 山芋ダイエット

山芋ダイエット

ピンキー

山芋はお好きですか?

すりおろしてトロロにして食べたり、細く切ってサラダにしたり、厚く切ってステーキにしたり、いろいろな食べ方がありますね。

独特のネバネバがあったり、食べた後に口の周りがかゆくなったりして、苦手な人もいるかもしれませんが、実は山芋はダイエットにもうれしい食品なんです。

【いも100gあたりのカロリー】

種類カロリー
さつまいも132kcal
やまといも123kcal
自然薯121kcal
いちょういも100kcal
じゃがいも76kcal
長いも65kcal
里いも58kcal

山芋のダイエット効果などについて見ていきましょう。

山芋のカロリー

山芋には、長いも、やまといも、いちょういも、希少価値の高い自然薯(じねんじょ)などいろいろな種類があり、カロリーはそれぞれ違います。

山芋の中で最も一般的な長いもは、100gあたり65kcalと、いもの中では低カロリーだといえるでしょう。この程度のカロリーで、次にあげるようなダイエット効果が得られるのはうれしいです。

山芋のダイエット効果

便通が良くなる
山芋は食物繊維が豊富なので、便通が良くなって腸の調子を整えてくれる効果があります。

山芋ダイエット

代謝が良くなる
山芋に含まれる抗酸化物質とカプサイシンの効果で、代謝が良くなり、脂肪燃焼に一役買ってくれます。

むくみが解消される
カリウムも多く含まれるので、むくみ解消の効果もあります。

糖質の吸収が抑えられる
里いもなどにも含まれるネバネバの成分のムチンは、腸で糖質が吸収されるのを抑えてくれる効果があります。「とろろそば」や「山かけごはん」という食べ物は、ごはんやそばといった糖質と、その吸収を抑えてくれる山芋をいっしょに食べることになるので、とても理にかなった食べ物ということになります。

山芋食べればやせる?

以前テレビなどでも紹介され、ダイエットにいいとして山芋が注目されたこともありましたが、山芋ダイエットといっても、「山芋を食べればやせる」というわけではありません。

口をすっぱくして言いますが、「食べるとやせる食べ物」は基本的にありません。食べるということはカロリーを摂取するということです。それを上回るカロリーを消費しなければやせません。

ダイエットの鉄則は、適度な食事制限と運動です。その適度な食事制限をするにあたって、カロリーを低めに抑えながらも、栄養をちゃんととる。そういう健康的なダイエットのために、山芋のような食材を紹介しているわけです。

山芋ダイエットといって、毎日山芋ばかり食べるようなことはしないで、日々の食生活に上手に取り入れていけるといいですね。

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!