ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > メディアダイエット情報 > おじぎ呼吸ダイエット

おじぎ呼吸ダイエット

ミミリー

正しい姿勢で腹式呼吸!おじぎ呼吸ダイエット

おじぎ呼吸ダイエットは、ボイストレーナー・安ますみさんの生徒であるSalyuさんが、2週間5kg痩せたことで話題になりましたね!どうしておじぎや呼吸だけで痩せるのか、とっても不思議ですよね〜。

安ますみさんが考案したおじぎ呼吸ダイエットは、元々発声練習の一貫で行っていたものだそうです。ところが、生徒さんから続々と「痩せる」という声をたくさんもらったので、そこからおじぎ呼吸ダイエットとして、話題になったんだとか☆

腹式呼吸で声を出すだけで、発声練習にもなり、おまけにダイエットにもなるなんて、一石二鳥ですよね☆それでは、おじぎ呼吸ダイエットについてご紹介いたします〜!!

インナーマッスルを鍛えよう☆おじぎ呼吸ダイエットとは?

おじぎ呼吸ダイエットは、元々ボイストレーニングから生まれたもの。ですから、横隔膜を動かして、声を出しやすくします。その結果、インナーマッスルを鍛え、基礎代謝を良くするので、ダイエット効果があると言われています。

他にも、血流を促進する・内臓を正しい位置にする、などの嬉しい効果や、呼吸をする際に、たくさんの酸素を体中に取り入れることで、酸素が巡り、疲労回復・ストレス解消・美肌の効果もあるそうですよ♪

それに、おじぎ呼吸ダイエットは、1日3分行うだけなので、誰にでもできます♪朝起きたときやお風呂に入る前など、隙間時間を見つけて行うと良いかもしれませんね☆

ハイヒールを履いておじぎ呼吸ダイエット♪

おじぎ呼吸ダイエットは、ハイヒールを履いて行うことをオススメしています☆つま先立ちで行うと、よりダイエット効果が高くなるそうですが、キープが難しいのでハイヒールを履きます♪

それにより、大腰筋が鍛えられ、正しい姿勢をキープした状態で行えるそうですよ〜。しかも、大腰筋を鍛えることは、おなかポッコリを解消する効果もアリッ☆

おうちの中でハイヒールを履いて行うには難しいので、玄関や庭などで行うのがgoodです♪

とっても簡単!1日3分☆おじぎ呼吸ダイエットの方法

それでは、おじぎ呼吸ダイエットの方法をご紹介いたします♪回数の指定はありませんが、1日合計3分を目安に行ってください。その1を3分行っても良いですし、その1〜その3までを1分ずつ行っても構いません。

ここでのポイントは、「胸の下から身体をおじぎするように折り曲げて、みぞおち部分をグッと凹ますように息を吐いていく」です。このことを意識しながら行ってください。

■おじぎ呼吸ダイエットその1

おじぎ呼吸1

@頭からつま先まで、一本線があることをイメージして真っ直ぐ立ち、大きく息を吸います。うまくできない方は壁に背中をくっつけて行うと良いです。
Aみぞおちを意識し、頭をゆっくり下げながら息を吐きます。
Bそのまま息を吐き切るまで、どんどん頭を下に下げて、みぞおちを凹ませます。
C息を吸いながら頭をゆっくり上げます。この際、勢いよく上にあげないでください。
D頭を元の位置に戻します。

■おじぎ呼吸ダイエットその2

おじぎ呼吸2

@姿勢良く足・膝を揃えて、浅く腰をかけ、息を吸います。この際、手は膝の上に置きます。
A息を吐きながら、みぞおちから折れるように頭を下げます。そして息を吐ききります。この際、息を吐くときに、みぞおちが背中にくっつくイメージで行うといいでしょう☆
※頭を膝より前に、出さないよう注意してください。

■おじぎ呼吸ダイエットその3

おじぎ呼吸3

@足・膝をそろえてしゃがみます。この際、手は膝の上に置きます。
A腕で膝を抱え込むように、身体を丸めていきます。背中を丸めているときは、背中の筋肉が伸びているのを意識しましょう。
B息を吐きながらみぞおちを凹ませて、身体をどんどん小さくしていきます。

以上が、おじぎ呼吸ダイエットですっ♪安ますみさん著書の「おじぎ呼吸ダイエット」で、他の呼吸法も記載されているので、参考にしてみるといいかもしれませんねっ☆時間やコストもほとんどかからないので、今行っているダイエットにプラスして行ってみてください!

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!