ダイエットの総合支援サイト

ダイエット方法集カロリー計算ツール体験記ダイエットレシピ
ダイエット日記みんなの口コミ掲示板サイトマップ

ダイエットピンキー > ダイエット方法集 > メディアダイエット情報 > プロテインダイエット

プロテインダイエット

ミミリー

いろいろな種類の置き換えダイエットがありますが、プロテインダイエットってご存知でしょうか。そもそも、プロテインってなんでしょう?なんとなく、飲んだだけで筋肉が付くイメージがありますよね。

プロテインと言えば、本格的に筋肉をつける粉末状のものや、女性ダイエッター向けの美味しいシェイクのようなものまで、種類は豊富です☆

まずは、プロテインがどんなものなのかを、理解しましょう☆きっとあなたのダイエット生活で、強い味方となってくれますよ〜♪それでは、プロテインダイエットについて、解説していきま〜〜す☆

プロテインって何?

プロテインと聞くと、筋肉が増える一種の薬みたいなイメージはありませんか?ところが、プロテインとは英語で、ただの「たんぱく質」という意味で、いろいろな種類のアミノ酸が結合してできているものなんですよ♪

またスーパーやドラッグストアで売られている、粉末やサプリメントのプロテインは、健康食品というカテゴリーに入るものだそうです☆たんぱく質は、皮膚や筋肉、血液、髪、爪の発育など、いろいろな場所で活躍しているんです♪健康でいるには欠かせないものなので、健康食品というのも納得ですよね☆

ただし、あくまでプロテインの粉末やサプリメントは、健康「補助」食品だということを、忘れないでくださいね〜!!

ダイエットにどんな効果があるの?

プロテインがダイエットに効果的な理由は、やはり脂肪燃焼と関係があります。ご存知の通り、筋肉はカロリーを消費して、脂肪を燃やしてくれます。筋肉量が多いほど脂肪はより燃焼されやすくなります。そして、筋肉を増やすために必要なのが、たんぱく質なんです☆

体内に吸収されたたんぱく質を元に筋肉が作られ、脂肪燃焼につながっていくわけです。たんぱく質はダイエットのつよ〜い味方なんですね〜♪

プロテインのカロリー

たんぱく質のカロリーは1gにつき4kcalです。100g摂取すれば、400kcalになりますね。カロリーの低そうなイメージですが、決して低くはありません。ですが、プロテインは種類によってカロリーが異なります。

ダイエット向けのカロリーの低いプロテインだと、100g319kcalぐらいからあります!なので、目的に合わせて購入するといいですね〜♪

おすすめプロテイン

それではここで、ミミリーがオススメするプロテインをご紹介いたしますっっ♪中にはビタミンCやミネラルや食物繊維などが豊富に入っているプロテインもありますので、用途や目的によって、使い分けてみるのもオススメですよ〜〜☆

ただし、プロテインはカロリーが低いものではないので、プロテインを摂取した場合、その分主食のカロリーを減らして、一日のカロリーのバランスを調整してくださいねっ☆

★ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100(ココア味、バニラ味)

ホエイプロテイン(高濃度のプロテイン)で作られているので、体内への吸収率が高いものです。本格的な筋肉トレーニングをしたい方から、ダイエットが目的の方まで、幅広い目的に対応できるプロテインだそうです〜♪

また、ビタミンB1・B2などの、美肌やダイエットに嬉しい成分も入っているので、とってもオトクな気分になりますね☆


★ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト味

筋肉量はキープしつつ、脂肪燃焼を促進するプロテインだそうです☆また、ビタミンやミネラル、カルシウム、マグネシウムなど、ダイエットに欠乏しがちな成分も豊富に入っています☆


★プロテインダイエットミックス30P

女性向けのプロテインダイエット食品。11種のビタミンと3種のミネラルが含まれています☆ダイエットしながら美肌効果も期待できるそうですよ〜♪

置き換えダイエットで使用している方も多いそうですが、おやつ代わりにしても良いと思います〜♪


これでダイエット効果アリ!?プロテインを飲むオススメのタイミング

プロテインダイエットで、オススメの飲み方はいくつかあります。

@食事と食事の間で空腹を感じたときに、プロテインを飲む

上記の「おすすめプロテイン」でも書きましたが、プロテインにはたくさんの豊富な栄養が詰まっています。ダイエットによって不足しがちな栄養も摂れて、しかも空腹を和らげてくれるので、主食時のドカ食い防止に効果的です♪

ただ、間食でプロテインを飲んだ分、主食のカロリーを調節しましょうね☆

A本格的なダイエットであれば、食事と置き換える

どこかの一食分をプロテインにすれば、かなりのカロリーダウンになりますので、ダイエットには効果的だそうです☆例えば、お昼ご飯をプロテインに換えたら、いつも食べている分よりはカロリーダウンになりますよね。

ただし、毎回夜ご飯だけの置き換えをしたら、確かに多くのカロリーを減らせますが、空腹感でストレスになったりしちゃいますよね。それだと続かないので、今日は夜、明日はお昼、などいろいろ変えてみるといいですよ〜♪

B運動前後、1時間までに飲む

運動前後の1時間以内であれば、アミノ酸が筋肉を補強しようとして、筋力アップに効果的です☆女性の場合、どんなに頑張ってもムキムキマッチョにはなりませんので、安心して飲んでください!(女性ボディービルダーの方は、何年間も専用のトレーニングを積んでいます)

筋力をアップすれば、その分脂肪燃焼されますので、ダイエットにとっても効果的です☆

プロテインダイエットの注意点

成人の方なら、体重1kgに対して1.0g〜1.1gが適量ですので、体重50kgの人なら、1日に50g〜55gを摂取すると良いと言われています。それ以上飲みすぎると、腎臓に負担をかけることもありますし、脂肪に変わってしまうので要注意です!

あと、最近のプロテインは、水や牛乳と溶けやすくなったり、シェイクで簡単に飲めるのもあったりしますが、すぐに溶けてほしいからといって、熱いお湯などで溶かすのはやめましょう〜!60℃以上になってしまうと、プロテインが固まって体内に吸収されにくくなってしまいます。

運動ができる時間があるダイエッターも、そうでない人も、栄養が豊富なプロテインダイエットは、とってもオススメですっ♪プロテインと上手に付き合うことができれば、ダイエットの強い味方になってくれること、間違いナシです☆

管理栄養士のダイエットレシピ ひめキッチン。
話題のダイエット本・DVD・食品!みんなの口コミ
ダイエット方法集 カロリー計算ツール ダイエット体験記 ダイエット掲示板
ダイエットブログパーツ無料配布中!